【ラグマス】アコライトについて【ラグナロクマスターズ】

6月 11, 2019

こんにちは。仙人です。
今回は、ラグナロクマスターズのアコライトという職について、説明していきます。
アコライトは、味方の強化やサポートがメインの職です。
そのため、単体で活躍するというよりは、パーティーで力を発揮します。
そのため、単体周回でレベルを上げるのには、苦労します。

おすすめステータス振り分け(一次職

こちらで紹介するのは、一次職アコライトになった後の振り分けです。

★★事前登録ゲームがこちら★★

イリュージョンコネクト・・・夢と現実を繋ぐタクティカルRPG

イリュージョンコネクト

イリュージョンコネクト

EFUN COMPANY LIMITEDposted withアプリーチ

支援型(二次職はプリースト)

1.Int

  • 最大SPUP
  • 魔法攻撃力UP
  • 魔法防御力UP
  • SP回復UP
  • 特定のスキルUP

Intに全振りしましょう。

攻撃型(二次職はモンク)

1.Str

  • 物理攻撃UP
  • 特定のスキル、威力UP

Strに全振りしましょう。
少し攻撃速度が、遅いと感じるかもしれません。
攻撃速度が気になる場合、料理等で補いましょう。

おすすめステータス振り分け(二次職

プリースト

1.Dex

  • 物理攻撃UP
  • 命中UP
  • 詠唱速度UP
  • 製造の成功確率UP

2.Int

  • 最大SPUP
  • 魔法攻撃力UP
  • 魔法防御力UP
  • SP回復UP
  • 特定のスキルUP

3.Vit

  • 最大HPUP
  • HP回復UP
  • 物理防御UP

モンク

1.Dex

  • 物理攻撃UP
  • 命中UP
  • 詠唱速度UP
  • 製造の成功確率UP

2.Str

  • 物理攻撃UP
  • 特定のスキル、威力UP

2.Int

  • 最大SPUP
  • 魔法攻撃力UP
  • 魔法防御力UP
  • SP回復UP
  • 特定のスキルUP

オススメスキル


スキルレベル1の状態で、効果を紹介していきます。
今回、アコライトは二次職に進む前提で紹介しています。
そのため、アコライトのオススメスキルも分けて紹介していきます。
前提として、スキルにはアクティブスキル(使用して効果発揮)と、パッシブスキル(使用しなくて身につく)の2つあります。
そのことも踏まえて、紹介していきます。

アコライト習得スキル(支援型)

【アクティブスキル】
ホーリーライト
敵単体に魔法攻撃120%の聖魔法ダメージと、少量の魔法追加ダメージ
ブレッシング
120秒間、対象と味方全体のStr、Dex、Intが2ポイントアップ
味方単体の呪いと石化効果を解除
【パッシブスキル】
速度増加
ブレッシングに速度増加効果を追加する
120秒間、Agiが2ポイント、移動速度が30%UP

アコライト習得スキル(攻撃型)

【アクティブスキル】
ニューマ
8秒間、遠距離からの物理攻撃ダメージを完全に防ぐ
バリアは最大で10回まで攻撃を受け止める
【パッシブスキル】
鈍器修練
鈍器・ナックル系武器を使用時、物理攻撃、6ポイント、通常攻撃力、20ポイントUP

プリースト習得スキル

【アクティブスキル】
グロリア
30秒間全メンバーのLukが6UP
マグヌスエクソシズム
不死属性および悪魔種族モンスターに魔法攻撃100%聖属性魔法ダメージを与える
1.5秒ごとに一回発動し、効果は三回まで発生
ターンアンテッド
一定確率で、不死属性の敵単体を一撃で倒す
確率を外した場合は、一定のダメージを与える
一撃の確率はInt、Luk、スキルレベル、対象のHP値の影響をよる
【パッシブスキル】
神聖増幅
2秒間、ホーリーライトのダメージが10%UP
追加で12%の確率で敵ユニットがスタン

モンク習得スキル

【アクティブスキル】
連打掌
必ず三段掌発動後に使用されるコンボ
敵単体に400%の物理ダメージを与える
ダメージはVitの少量ボーナスを受ける
【パッシブスキル】
三段掌
通常攻撃時、20%の確率で120%の物理攻撃
鉄拳
ナックル系武器・素手での攻撃時をする時、物理攻撃が4、通常攻撃力が20UP

まとめ

今回は、プリーストについて、紹介してきました。
アコライトの上位職は、プリーストとモンクの二つがあります。
プリーストは、アコライト同様の支援型です。
モンクは火力に特化した、攻撃型の職となります。
モンクになると、能力を強化して、自分で敵を倒すこともできるためソロでも活躍します。
固定したパーティーにいる人はプリースト、ソロでもパーティーでも活動がある人はモンクをオススメします。
ご覧いただきありがとうございました
よろしければ、下記の記事もご覧ください。
ソードマン
シーフ
マジシャン
アーチャー
マーチャント